←HOME::A Wan!derful Travel with Your Dog

犬連れ旅 掲示板

Back to the forum index
Open in thread

イタリアから日本 (〔日本⇔海外〕出入国手続き・動物検疫)

by ちびにん ⌂ @, 日本、東京, Sunday, January 17, 2016, 10:14 (585 days ago) @ Lilico
edited by ちびにん, Sunday, January 17, 2016, 10:25

ペットパスポート自体は、日本の輸入検疫には関係ないので、何を書いても書かなくてもいいのです。

ただ、イタリア出国時には日本の検疫用書類FORM A&Cを見せるより、空港係員が見慣れたペットパスポートを見せたほうが話が早いと思うので、ペットパスポートも準備していったらどうか、という程度のお話しです。

そういう意味でペットパスポートの最低限必要なページには、かかりつけの獣医さんについでにサインをもらったらどうでしょうか、とお勧めしているのです。

レプトスピラ症については、日本の検疫所のHPを読んでみました。日本の検疫手続上、予防接種までは必要とされておらず、健康診断時に症状がないことが確認されればよいようですね。

だから、狂犬病ワクチンに関するページ以外は、パスポートの健康診断ページにかかりつけの獣医さんにForm A&Cにサインをもらうときついでにサインをもらえばいいと思います。

うちの子たちのパスポートを引っ張り出して見たところ、抗体価検査のページも獣医のスタンプとサイン、日付を入れるだけなので、ついでにサインをもらうのはそんなに手間じゃないと思いますよ。

今まで書いたことは、絶対やらなきゃいけないことじゃないです。でも、私がLilicoさんの立場だったらペットパスポートを見せるだけで済むように準備していきます。空港係員にあまり見慣れていないであろう日本の書類を見せて、外国語で説明する手間を省くためです。

何か質問されたとき、いろいろ書類がバラついているとそれも全部見せていちいち説明する手間を考えたら、事前に時間の余裕のあるときにペットパスポートを準備していくほうがずっと楽だと思うので。

もちろん、現場で何の質問もされない可能性もあるので、準備は無駄になるかも知れませんが、備えあれば憂いなしと言いますから。

  1280 views

Complete thread:

 RSS Feed of thread

8804 Postings in 2274 Threads, 1863 registered users, 25 users online (3 registered, 22 guests)
Forum time: 2017-08-24, 02:31
RSS Postings  RSS Threads | Contact
powered by my little forum