雪の野山へ

post on 2001-01-28

ゲレンデを離れて雪の野山へ!

[イメージ画像]犬連れ雪遊びのイメージ

スキーやスノーボード、雪遊び。あなたはお好きですか?
あなたの愛犬はどうです?
...Yes(Wan!)!!
意見が一致したら、さあ、愛犬と一緒に雪遊びに出かけましょう。
ゲレンデを飛び出して、雪の野山へ!!

雪原散策の魅力

雪の山や森には、冬や早春ならではの楽しみがたくさんあります。 無積雪期には藪や下草で入り込めないような森の中や氷結した湖や沼の上へも自由に入っていけますし、雪原につけられた野ウサギやキツネの足跡を辿ったり、雪合戦をしたり、のんびり静かな雪原散策をして、雪のテーブルでワインとランチ、春先のぽかぽかの太陽を浴びながら犬も一緒になってお昼寝をしたり、時には一気に山頂まで登ってダイナミックな滑降を楽しんだり...

そんな風に自分たちのペースで楽しめるスノーハイキング(ツァー)に、きっと貴方の愛犬も夢中になってついてきてくれるものと思いますよ。

XCスキーやテレマークスキーのススメ

スノーハイキングを楽しむ道具として、是非お薦めしたいのはツァー用のXCスキーあるいはテレマークスキーです。

同じ雪の上といっても、滑る楽しみを追求するために特化され整備されたゲレンデと異なり、自然の状態そのままの雪の野山では、歩く、走る、登る、滑る(滑降する)という様々な機能をバランス良く満たす道具が有用かつ必要です。どの機能を重視するかに応じて、かんじき、スノーシュー、XCスキー、テレマークスキー、山スキー、スノーボードetc..いろいろありますが、カバーエリアが広く、軽快な雪原散策が楽しめるという意味で、ツァー用のXCスキーかテレマークスキーの板と、フカフカの雪でも潜りにくい大きめバケットのストックという組み合わせが適していると思います。

以下、初めの2ページで、これから初めて雪の野山へ入ってみようかという方のために、道具およびこの世界への手がかりについて簡単に紹介し、続くページで犬を連れていく時のコツについてご紹介します。