ロングリード

post on 2003-03-30

広々とした所でノーリードで犬をのびのび遊ばせてやりたいと思うけど、他の犬や人とのトラブル回避や、危険な場所へ行きそうになった時に確実に回収できるように...そんな用途で使っています。

こんな風に使っています
普段は首輪につけて引きずらせた状態で遊ばせています。 何かあった時には追いついてリードの先を足で踏んで犬を制止します(手で押さえるより早く安全、かつ確実)。
ハイキングコースを歩いていて、他のグループとすれ違う時などにも、短めに踏んで置けば、飛びついて誰かの服を汚したり、犬の苦手な人を怖がらせることも少ないと思います。
リードの長さ
犬が行きそうになったなと気づいた時に、自分がダッシュしてリードの先端に追いつく長さ。自分のダッシュ力と犬のやんちゃ度(あるいは犬の守備範囲)に合わせて決めます。ちなみに、私は4m位の長さを使っています。
自作が便利
[写真]自作のロングリードアウトドア用の太さ5mm位の細引き(ナイロンロープ)に、ホームセンターで購入したナスカンを結びつけて自作します。この方が安上がりだし長さも自由です。
犬にとって危険な時
登山道や、木の多い場所では犬にとって危険(リードが何かに絡んで首が締まる)なので使っていません。