シートベルトホール(シートカバーにシートベルトの通し穴をつける補助パーツ)

post on 2008-08-26

犬連れカーオーナーにとって、シートの汚れ・抜け毛対策は必須ですよね。私のクルマもウェットスーツ地のシートカバーでリアシート全体を覆っています。

でも純正品や特定車種用シートカバーならともかく、一般の(犬用)シートカバーにはシートベルトを通す穴がないことが多いので、後部座席に人を乗せたり犬用シートベルトを装着しようと思った時に困るな~と感じていました。そんな時に見つけた便利グッズがコレ。手持ちのシートカバーにシートベルト用通し穴を追加できる補助パーツです。

シートベルトホール(3個セット)

使い方は簡単で、カバーの通し穴をつけたい箇所をハサミでくりぬいてこのパーツをパチっとはめるだけ。10分で完了し、穴部分の補強とほつれ防止になります。

私はヘッドレストの挿し位置にもこのパーツで通し穴をつけました。1枚モノのカバーで背もたれの厚み部分まで全面覆える上にヘッドレストが通常通り使え、紐でヘッドレストに固定するタイプのシートカバーより見た目スマートにまとまります。さらに、ヘッドレストでシートカバーが固定されるのでズレ防止になって一石二鳥でした。

シートベルトホール
後部座席用シートカバーへの、シートベルト通し穴作成補助パーツ。 メーカーは(株)ボンフォーム(旧:大垣産業)
楽天PEPPYで購入できて、値段は3個セットで700~900円ぐらい。