1998/06/20 御岩山-高鈴山登山(茨城県北)

on 1998-06-20 | Tags: 登山, 茨城

6月は、茨城県内の登山・ハイキングコースにちょっとはまっていた月だった。

山をやる方ならご存じだろうが、茨城県にはそう高い山はない。 有名さでは筑波山だが876m位のものである。 だから、大体のコースが半日コースなのだが、Amie位の成長期の犬の散歩兼体力づくりにはかえって都合が良い。 とはいえ、里に近い山ばかりなので、車道を歩くコースも多く、結構選んでコースを設定した。

そのうちの一つが御岩山から高鈴山に抜けるコースである。 ちなみに、2つの山はどちらも茨城県北部の日立市にある。

11時に登りだして、駐車場に戻ったのが2時。 御岩山の方は神様の住む山らしい深い森を進む。 登りらしい登りが続いて、コースが短めな割に面白かった。 しかも登山道は結構整備されているにも関わらず、ほとんど人に出会わない。 犬連れにはもってこいのコースである。 Amieは例のごとく小川に入って、すっかりハイになっている。 山頂近くなって岩場が続くが結構な段差もひょいひょい登っていく。

御岩山からは尾根沿いにほとんど平行移動で高鈴山へ至ると、山頂近くでぽっかり視野が開け、それまでの深山ムードから一変して、付近で地元の人たちがお弁当を広げている。 さらに山頂に近づくと車が留まっている。 どうやら高鈴山側は山頂まで車の入れる山道があるらしい。

高鈴山頂で日立の街を眺めつつ、おやつと小休止にしてから下山。 元来た道を引き返すが、登りの時の最後の岩場は犬にはいかにも降りにくそうだったので迂回コースを取る。

下りでもAmieは川遊び。 平気で藪を通るものだから、今回もダニのお土産付きだ。 先月と違うのは、飼い主がダニ取り上手に成長した事かな。 アルコールで酔っぱらわせて取るのが私のテである。 それとフロントラインが効いているのかして、身体には付かずに耳などの末端部に1匹とかだし、すでに弱っているので取るのも楽勝。

それにしても、あちこち出かける度に、我が家の庭に見慣れない雑草が生えてくる、どうも種まきの好きな運び屋が家族の中に一人(匹)いるらしい。

記事本文おわり