1998/09/17 原宿・渋谷タウンウォッチング

on 1998-09-17 | Tags: 東京, 街歩き, 車

訓練士の先生の勧めで、ちょっと前から人混みに慣らす訓練も兼ねて、近所の商店街を2人+1匹でぶらぶら歩く週末が続いていた。

行きつけの犬Goodsのお店のお姉さんにも遊んで貰ったり、ずいぶん街歩きにも慣れてきた頃、私にイタリア大使館に行く用事が出来た。 平日で人も少な目だろうし、夜は東京の実家に泊まればいいし、Amieも乗せて行こうと思い立った。 ホームズ(Amieのお友達犬)宅のお姉さんに以前聞いた、渋谷にある犬Goodsのお店にも一緒に寄ってみたかった。

ボロい水戸ナンバーのジムニーで、のこのこ出かける。 お昼前にイタリア大使館に着くが、さすがに大使館に入るのは躊躇され(面倒だったし)、Amieには駐車場でお留守番していて貰った。 陽気で親切なイタリア人というイメージとは似ても似つかない陰気なイタリア人領事にうんざりして大使館から戻り、気分直しに渋谷に向かう。

車どこに停めよう?と思っていたら、代々木公園の地下の大きな駐車場を発見。 早速、駐車する。 平日だったのもあると思うけれど空いていたし、1000台収容と書いてあったから、この次も利用しようとパンフレットを貰って駐車場を出た。

出た所は代々木公園が目の前、ちょっと公園でAmieのおシッコと散歩を...と思ったら、入り口に「犬連れ禁止」と看板がある。 仕方がないので、そのまま原宿駅を過ぎて、表参道をぷらぷらしてから、明治通りを渋谷方面に向かった。

平日ながら、丁度下校時間にあたったのか、ラフォーレの交差点待ちには女子高生がたくさん。 Amieを見て、友達と「かわいい」とささやき合う声が耳に入り、スーパー親バカの私はニンマリする。

一方、普段もろにカントリー・ガールのAmieは、都会の人混みの中で彼女なりに緊張しているのか、いつもに較べてなんだか妙にHeelがお上手。 ぴったり私の左脚について歩いている。 普段のAmieを知らない通行人から「オリコウね」と声をかけられ、ちょっと照れくさく、そのくせ親バカ丸出しのニヘラ~ッとした顔になってしまう。

喜んでいる間もなく、Amieったらショッピングロード上で急にウンチング体勢に入った。 デリカシーが無いな~、とブツブツ言いながら排泄物を処理していたら、近くで休憩を取っていた工事のおじさん達にウケてしまった。 恥ずかしいーp(>_<)q

宮下公園に程近いところまで歩いて、犬Goodsのお店に入る。 たくさんかわいい物があって、時間をかけて眺める。 商店に入るのは慣れているので、Amieもオリコウにしていてくれて助かった。 店員さんにも少し遊んで貰ったし。

いろいろ迷って、結局私の帽子と、AmieのIDカプセルを買って店を出た。

帰りは、キリンビールの公園?に寄って、明治通りを原宿方面に、犬連れ禁止の代々木公園を恨めしそうに見ながら、駐車場に戻り、Amieの原宿デビューはおしまい。

Amieは人間の女の子と違って、お洋服とかお茶やランチとか要求しないので、彼女と歩く原宿は、駐車場代800円也の安上がりデートでした。 ちゃんちゃん。

記事本文おわり