2000/06/08 今年も阿字ヶ浦(海)

on 2000-06-08 | Tags: 海, 茨城

ここの所急に暑くなってきて、30℃を越す日が2~3日続いている。

私とAmieの愛車ジムニーも、冬用の幌をはずして夏仕様にしてあげた。実は、永年愛用してきたこのジムニー、ある事情から、もうじき人に譲ることになっている。

事情というのは、他でもないAmieのことだ。 古い車だし、幌タイプ故に、走っている時車内に排ガスが入ってくるらしく、後部荷台に載っているAmieが鼻を垂らしていることがあるのだ。 毎日仕事で連れ歩かざるを得ないから、一日中排ガスにさらすことになる。 走ることが何より好きなAmieが、肺ガンにでもなったら大変だ(>_<) 古いので連日長距離走る上での不安もある。

幌タイプの方が、夏場にAmieを車内に待たせておかねばならない場合でも、密閉性がない分室温も気温程度にしかならないので、逆に今までは彼女のためにも普通の車に乗り替える気持ちなんて更々起きなかったのだが、ここに来てそうも言っていられなくなってきた。 かといって車をもう一台維持するだけの場所的・金銭的余裕がない....車かAmieの健康かの選択に泣く泣く手放すことになったのだ。

2stエンジンの音が何ともイケてる素敵なジムニーSJ10☆...気に入って乗っていただけに、正直言って...さ、寂しいぞぉ~p(>_<)q
そんな訳で、最近妙におセンチな気分になって、幌をタンクトップにしてみたり、一緒のところを写真に撮って貰ったり、残りの期間出来るだけジムニーと過ごそうなんて思ってみているのです。

話がずいぶん脱線しましたが...(^^ゞ
ここの所の暑さに話を戻すと、こういう場合きつねのボタン式思考回路では、「毎日暑い→暑いとアスファルトが焼けるし散歩も辛い→だったら涼しいところへ→なら、海だ!」となるわけで、昨日あたりから海遊びが再開した。

空き時間を見つけると、ジムニーにAmieとボールだけ積み込んで、浜までGo!だ。 今時分に海で遊んでいるのは、まだサーファーさんだけで、釣り人もチビッコもいないからかえって都合が良かったりする。 半年ぶりの海なので、最初は波を怖がるかなと思ったら、シッポをぶんぶん回しながら嬉々として遊んでいる。 一度経験したことは平気なものらしい。

Amieは浜につくと最初にオシッコして、それから気の済むまで泳いで遊ぶと、最後にお約束のようにウンチしておしまい(~o~)。 儀式が済んだら、またジムニーにAmieとボールとウンチ袋を積み込み、とっとと家に戻って、Amieの身体を洗ってやって、で、だいたい約1時間~1時間半。 洗ってやったり面倒といえば面倒なのだが、これを週数回ひと夏続けると、引き締まったナイスボディのラブラドール1匹できあがりぃ(^O^)

今年もカワウソAmieの夏がやってきた。

記事本文おわり

旅のデータ - 2000/06/08 今年も阿字ヶ浦(海)

この頃の阿字ヶ浦(茨城県ひたちなか市)
いるのはサーファーざんだけ。売店も通年営業のところがパラパラあるだけで、ほとんどオープンしていません。
駐車場は浜辺沿いにあるので大丈夫(今頃は無料)。
水場はあまりないので、(犬の身体洗い用に)ポリタンクで水を持っていくと便利。

(2000-06-08 現在)