2000/03/04~05 皆んなとキャンプ(千葉県袖ヶ浦)

on 2000-03-04 | Tags: キャンプ, 千葉

前回一緒に雪遊びに行ったJespahたちが今度はキャンプに誘ってくれた。 今回は、彼女らのネット友達であり、3頭のラブラドール軍団を率いるPINさん家もご一緒である。

実は、Amieを連れてのキャンプは初めて。 と言うよりは、私自身にとっても「皆んなでキャンプ」というのは初めてなのだ。

普段の私は、1人で(あるいはおん君と2人で)突然思い立ってフイッと出かけてしまうたち。 加えて、キャンプの経験はあっても、それは単に出先で寝る手段っていうだけ。 旅の重点が「出先でうろちょろする」方にあって、そこでの時間(キャンプ生活とか)をゆっくり味わうという気持ちが今まであまりなかった。 特にキャンピングカーで寝泊まりするようになってからは、コンビニや公園・登山口の駐車場泊が増えて、ますますキャンプ場から足が遠のくばかりでいた。

そんな私が「キャンプをしに出かける」気になったのは、新しいお友達が吹き込んだ風と、自然の中で上機嫌のAmieの姿見たさのせいだと思う。(PINさん家のチョコ・ラブの仔犬見たさというのもあるぅ~(^_^;)

ま、そんな背景はともかく、初めてのAmie連れキャンプである。 朝9時過ぎに自宅を出て2時前に森のまきばオートキャンプ場着。 以前は牧草地だったらしい大平原の片隅に、PINさんのキャンピングカーと、YさんJさんのジムニーがポツンとあって、お約束のようにその周りを犬がうろちょろしている光景が見えた。
森の牧場オートキャンプ場テントサイト

土曜日のこの日は、強い風と時折激しく降る雨。 途中テントのポールが折れたりハプニングはあったものの、キャンピングカー2台で風よけをして、そこにPINさん達の張ってくれたタープで、安住の地を確保した。

季節はずれのキャンプ場には私たちのグループOnlyで、ラブ5頭+マルチーズの計6頭(しかも全員♀(*^_^*)は、周囲に気兼ねすることなく「野に放たれた」状態。 JespahとAmieの黒ラブ"元気印"たちは顔中ドロドロになりながらボール取りに興じるし、Vesta、Deisyの2頭の黄ラブたちもボール取りに加わったりパパさんに甘えてみたり...。 Bikke(マルチーズ)も辺りをチョコチョコし、時々お昼寝から醒めて出てくるチョコ・ラブの仔犬Jessicaも皆んなの後についてあちこち探検してまわっている。

夜になって人間達はおしゃべりしながら夕食の準備。 なーんにも準備してこなかった私たちとは反対に、PINさんやYさん達は手慣れた様子で、焚き火を起こし、食事の準備が進んでいく。 ダッチオーブンっていう鍋にもオーブンにも使える便利グッズの威力に感心したり、ご家庭で使うような石油ストーブが活躍したり、みんなでつつく鍋や料理が超おいしかったり...タープのすぐ外は風と土砂降りの最悪コンディションだというのに、むむぅ、皆んなでするキャンプって何やら楽しいぞ!!

食後のコーヒーを飲みながら、PINさんのラブ3頭子育て談や、キャンプグッズ激安品ゲット・テクニックに「ほぇ~」と聞き入ったり、YさんのJespahにまつわるエピソードに盛り上がっているうち、気がつけば、月齢2ヶ月のJessicaはPINさんの腕の中で「天使の寝顔」でクゥクゥ寝息をたて、時計は12時をまわろうとしていた。

翌朝起きてみると、な・なーんとPIN家のパパさんがパン生地を捏ね終わって発酵させているところだった。 これからダッチオーブンで焼くのだという。 すごい、すごーい!起きたらカップラーメンすすって、「さ、出かけるかっ」のパターンしかしたことのない私たちは大感激。

夜のうちに雨はあがって、ほの明るい。 もっとも全天候型犬Amieは、お天気に関わらず、朝っぱらから尻尾をフンフンさせて、いったい何がそんなに楽しいのか上機嫌。 「そこにボールがある限り、全開バリバリ」犬のJespahは、今日もMyボールをくわえ、「ねぇ貴方は投げてくれる?」「ねーねーボール投げてよぉ」と目で訴えながらボール遊びの相手を捜して人間達を巡回してまわっている。

一方仔犬のJessicaやVestaたちは、PINさん家のと私たちのキャンピングカーが同タイプだからか、私たちのキャンピングカーの中を覗き込んでは興味深げだ。 「Amieちゃんちはどんな風~?」って感じかなぁ。
キャンピングカーを覗き込むVestaとJessica

ここのキャンプ場は、チェックアウトは夕方でOKなので、朝食後皆んなでゆっくり牧場内をひとまわりした。 まだ幼いJessicaは車でお留守番だったけど、マルチーズのBikkeも皆んなの後をチョコチョコ頑張ってついてきた。 Amieは、野や山へ行った時いつもそうするように、おん君について歩く。 (ぴったりついて歩くんじゃなくて、道草しながらね)。 相変わらず尻尾がフンフンフーンって機嫌良く揺れているのを見て、Jさんが「Amieがフンフンフン♪犬になってるヨ」といって笑った。

フンフンフン♪犬、な~んて的確なネーミング..貰った! d(^_-)
(この↑意味が分からない貴方は、上機嫌な時のラブラドールの尻尾を観察すべし。きっと納得して貰えると思いマース♪)

サイト脇の囲いには山羊が何頭か居た。 (そういえば、昨晩も時々声がしていたっけ。) 丘の上からは遠く私たちのキャンプサイトだけがぽつんと望める。 ...なんか、牧場貸し切り状態だなー。

昨晩は、雨と風でちょっぴり寒かったけれど、みんなでワイワイやっている分には楽しい方が断然勝っていたし、シーズンオフで他に人がいないから犬が自由にしていられるっていうのが良いじゃない?

エラソーに理想を言わせて貰うとね、 今回みたいに初顔合わせのメンバーを含めて6頭放しておいてもお互いトラブルがなかったように、この先「犬づきあいに慣れた」犬と飼い主と一般の人の割合がもっと増えるといいな。 でね、周囲も「やれ、犬は繋いでおけ」だの神経質な規則だけで縛ろうとしなくなって、キャンプ・シーズン中でもAmieがフンフンフン♪犬でいられるようになるとサイコーッ!

記事本文おわり

旅のデータ - 2000/03/04~05 皆んなとキャンプ(千葉県袖ヶ浦)

所在と予約時の連絡先
千葉県袖ヶ浦市林562
Tel.0438-75-2966
利用期間と環境、料金など
通年営業(臨時休業有り)、丘陵地(牧場の中)
トイレ(水洗)、シャワー、AC電源、洗濯機、犬連れOK
料金:一人2000円(AC電源利用等は別途料金)
その他犬連れキャンプ情報
...は、今回ご一緒した2組の方々のサイトにいろいろ書いてあって面白いのでご紹介します
jespah-try-again!! アジリティ&ダイビング&アウトドア犬ジェスパーのサイト
PINさんのサイト(2000.12現在お休み中)

(2000-03-04 現在)