2000/08/10~12 軽井沢でショッピング

on 2000-08-12 | Tags: 群馬, 街歩き, 車, 長野

下界の暑さにたまりかね、08/07~20は毎年恒例の北軽井沢で過ごす事にする。

Amieと少しの着替え、パソコン、本数冊を車に放り込んで、6日の夕方出発。 折しも行楽日和だった日曜の夕方、運悪く海水浴帰り渋滞と花火渋滞のダブルパンチを食らい、6時間で100Km程しか進めずに、小山の先あたりで力尽きた。 で、 この日の宿はコンビニ駐車場。

今度の車(ダイハツMira)は、前のジムニーと同じ軽四とはいえワイドになった分格段に広くて、シートを取っ払った後部座席は、チビの私とAmieなら寝るのに十分だ。 元々どこでも寝られる私たちは朝まで文字通りバク睡した(-_-)゜zzz...。 実を言うと私がAmieと一緒に寝たのはほとんどこれが初めてだ。 普段は自分はベッド、Amieは床だし、外で寝るときも寝場所は別々。 どうなるかな~と思っていたら、私の足下に丸くなって彼女は彼女なりに寝ていた。

と、言うわけで翌朝、また国道をトコトコ走って午前中に北軽井沢の知人の別荘着。 何度か来ているのでAmieはここをしっかり覚えており、森の中を走り回って喜んだ(犬の記憶力だって大したモンです)。 高度1300m、夜は窓を開けておくと寒いくらいの別天地で、9日までは普段出来ない勉強したり、散歩をしたりでプラプラ過ごす。

10日(木)、Amieの先生とシェパードの伽羅ちゃんが北軽のブロードウェイというペンションに3泊の予定で旅行に来ることになっていて、一緒に軽井沢巡りをする約束をしていた。 マクドナルドで落ち合い、矢ヶ崎公園近くの駐車場に車を停めて、さっそく軽井沢プリンスショッピングプラザに出かける。

軽井沢プリンスショッピングプラザはアウトレットショップが多数並ぶことで近年話題のスポット。 基本的には各店内に犬連れでは入れないのだけれど、ショッピングモールの歩道沿いは日差しも避けられるし、ずっとベンチが並んでいて一人が犬たちとお留守番して一人が見て回るパターンで結構楽しく見て回れる。 それに個別に聞いてみるとOKのお店も何軒かあるからレッツ・トライですよ。(抱いて入れるならOKや、AmieサイズはOKだけどシェパードの伽羅サイズはNGというところなどサイズ制限付きのケースもあり)

特に犬グッズを扱っているお店Artesania(Dog DEPT)やCOACH(あれ?コーチってこのスペルであってる?)では「どーぞご一緒に」と言ってもらえたので、店内で首輪を試着してみたりした。 私はAmieに青い皮のリードを購入、先生はみんなへのおみやげに犬のシールやメッセージカードをたくさん買い込み、私も先生もコーチの素敵な丸皮の首輪に一瞬クラクラッと来たんだけど値段に負けた(^^ゞ...8000円位。でもせっかく素敵なのをつけさせても、奴らはすぐ水に飛び込んでドロドロにしちゃうだろうから...

ショッピングモールを歩いていると、私たちの他にもたくさん犬連れでウィンドウ・ショッピングを楽しんでいる人に出会った。 Mダックス、柴、コーギー、ゴールデン、ミックス...でもシェパードはさすがに珍しいらしく、伽羅ちゃんはどこにいても人気者だった。 歩いていても「あ、シェパードだ、かっこいい」と振り向かれるし、大型犬2頭連れは目立つと見えて、店先で待っていると周りに子連れファミリーの輪ができて、「触ってもいいですか?」といって2匹のことをなでに来る。 Amieも、以前は人に触られるのを嫌がって逃げ回っていたのに、ここのところずいぶん人なれし、たまには道行くお姉さんにやさしくなでられてウットリ(´。`)...なんていうこともある位で、ずいぶん安心して連れ歩けるようになったのを再確認して自己満足、ムフ p(^^)q

プリンスショッピングプラザで買い物している間に、ランチタイムになった。 軽井沢は涼しいと言っても、日中の日差しは結構強く、犬連れで入れるレストランで食事を取ることにして、車で移動。 Dog DEPTで「ワンだフルKARUIZAWA」というマップを貰ったので、これを参考にして六本辻近くのコクーンティーガーデンという森の中のテラス席のある喫茶店を選んだ。 「ワンだフルKARUIZAWA」は、軽井沢エリアで犬連れで入れるショップやレストラン、宿のマップで、同伴OKとか、テラス席ならOKなどマークで表示されているし、困ったときの動物病院や役場・保健所の連絡先も載っているので、今回3日間を通してとても重宝した。

コクーンティーガーデンが面している雲場池通りは、別荘地の続く森の道で、真昼でもひんやり涼しい。 雲場池まで犬たちを連れて軽くお散歩してみた。 雲場池は期待していたほど水質が良くなくて(だから、Amieが飛び込まぬようリードをしっかり握っていた)、周囲を一周するだけで戻ってきたけど、通りの道はなかなか散歩に良かったな。

翌11日(金)、先生と待ち合わせ、早起きして5時半に白糸の滝へ出かけていった。 朝の苦手な2人がわざわざ早起きしたその目的は、人気のない時間帯に行って白糸の滝を観ながら滝壺で犬と水遊びしちゃおう(^^)という、まことに親ばか(犬ばか)丸出しのもの。 (日中は観光客でいっぱいだから、大型犬連れだとちょっと気を遣うし、道も駐車場も混んで行く気にならなーい(^.^)

案の定、人はほとんど居ないし、昨日の雲場池と違って水のきれいな事この上ない、「さー、犬たち入って良いよー(^^)」と張り切ってGoを出す。 Amieも伽羅も喜んで足を差し入れた途端、「アチッ、アチッ」って熱すぎるお風呂に入った人みたいにひと足ふた足飛び跳ねたきり、怨めしそうに水面を覗き込むだけで入ろうとしない。 もちろん熱いのではない、手を入れてみたら、心臓がキューン p(>_<)q となりそうな冷たさだった。 こんな処で心臓麻痺でも起こして貰っても困るので、本格的な水遊びは諦めて、浅いところで遊んだ。(結果的には、Amieは後半ちょっとだけドボンした。) でも、周囲の緑は早春のように瑞々しく、滝も清流も本当にきれいで感激モノでした。

まだ、朝食まで時間があったので、軽井沢側までドライブして見晴台に登ってみた。 見晴台には長野県と群馬県の県境線がある。 ハイキングの好きな人(と犬)なら、ここから一之字山とか鼻曲山方面にハイキングして北軽井沢(浅間牧場)まで歩いても楽しいと思う。 今回は眺めを楽しんだだけで北軽井沢に戻っていったん解散。

それぞれの朝食後、合流して今日もまた軽井沢に繰り出した。 昨日は軽井沢駅周辺だったので、今日は旧軽エリア中心。 まずはTOM&EMMAというペット雑貨のお店に行った。 小さな雑貨屋さんだけど、英国わんこモノを中心とした雑貨は見ていて楽しかった。 足形マークの小さなキーホルダーを先生と色違いで購入。 同じ並びに店名は忘れたけれどもう一軒ジェイ・ジョニーというわんこモノ雑貨やさんがあって、こちらは店内に犬連れで入れたので、伽羅ちゃんにリードやわんこリュックを試着させて2人で盛り上がった。

この日のランチはまたまたワンだフルKARUIZAWAマップのお世話になって、旧軽ロータリーの近くのカフェテラス アンジェリカという処で取った。 三笠通りに面したオープンカフェで、スタッフが犬たちにも水を出してくれた。

帰りは、中軽井沢の千ヶ滝に寄った。 千ヶ滝は浅間山の山腹の滝。 千ヶ滝までは、渓流沿いに1.5Km程の散策路が続いているのだが、途中に「水遊び場」と称してちょっとした水場がある。 一帯にクレソンが自生していて、なかなかきれいな池だ。 東屋もあって、千ヶ滝までのお散歩の小休止場になっている。 ここで、性懲りもなく犬たちと水遊び。 泳げるほどは深くないけれど、伽羅もAmieもしばし夢中で遊んだ。

12日(土)朝、先生の泊まっているブロードウェイというペンション前で合流する。 なかなか小ぎれいな感じのペンションで、外のデッキで朝食を取るお客さんや犬の姿が見られた。 同じペンション村の並びにはアウルスウッドというやはり犬OKのペンションがもう一つあって、周りをお散歩する人たちも犬連れが多い。 この日はバラギ湖で遊ぼうと思っていたのだが、行ってみるとちょっと泥臭そうで泳いだあとがメンドーだったので、止めにして、バラギ高原スキー場に移動して遊ぶ。 が、 暑くてすぐに退散。 すぐ隣のパルコールスキー場のゴンドラは、夏期運転中で、しかも犬も乗れるというウワサを聞いていたので、実際には乗らなかったけれど乗り口を見学に行った。

この日の昼食は、北軽井沢。 例のマップによると、ロワジールというレストランがテラス席OKの様だったのだが、予算的に合わなくて、自然雑貨工房「華」の2Fの喫茶室で取った。 ここは犬は店内に入れないのだけれど、お向かいの森のパン屋さんHana側に木陰の駐車場があるので、犬は車中にお留守番させた。

この日は、2日間ショッピングにつきあってくれた犬たちを思いっきり遊ばせようと思っていたにもかかわらず、エリア内に泳げるほどの深さと清さのある川や湖が案外見つからなくて、一方野原で遊ぶには暑すぎ、ちょっと中途半端だった。

記事本文おわり

旅のデータ - 2000/08/10~12 軽井沢でショッピング

軽井沢プリンス・ショッピングプラザ
軽井沢駅南口側。駐車場はニューウエスト1130台、イースト1200台。
いずれも10-18(夏期は延長)7~10月期無休。
イースト:T.0267-42-5211ニューウエスト:T.0267-42-5211
Artesania(Dog DEPT)やCOACHともニューウエストにあります。
コクーンティーガーデン(喫茶)
テラス席OK。駐車場10台くらい。 T.0267-42-7864
旧軽、雲場池通り沿いにあり、三笠通り側から六本辻に向かう途中の左手。
カフェテラス アンジェリカ(喫茶)
テラス席OK。三笠通り沿い、旧軽ロータリー近く。T.0267-42-1161
TOM&EMMA(ペット雑貨)
店内に犬は入れないが、表の涼しい場所に犬つなぎ場があり、水を飲ませてくれる。 聖パウロ教会前バス停近く。三笠通りから旧軽銀座寄りに少し入ったところ。
T.0267-42-0121
ジェイ・ジョニー(ペット雑貨)
店内犬OK。店先に犬用水飲み場。東京にもお店がある。
聖パウロ教会前バス停近く。三笠通りと旧軽銀座を結ぶ小道の中程。
URL: http://www.j-johnny.co.jp/
T.0267-42-4889
自然雑貨工房「華」と、森のパン屋さん「Hana」
北軽井沢。 R146から応桑・大笹線を鎌原方面に向かって1Km程。道を挟んで両側に立つ。
パン屋さんは、店の外のデッキにテーブルとベンチがあり、ここは犬連れOK。ここで買ったパンを食べる家族連れも多い。雑貨工房の方は、(たぶん)店内犬連れNGだけど、わんこ柄のタペストリーとかアニマルものの雑貨が結構あって楽しいです。
URL: http://www.morinopan.com/acucesu.html
白糸の滝
旧軽井沢(三笠)と浅間山の峰の茶屋を結ぶ白糸ハイランドウェイ(有料の林道)の途中にある。 夏場は日中ここで渋滞するのでご注意。(早朝ドライブは快適だった)
この道に、信濃路自然歩道が並行しており、 峰の茶屋側からだと滝まで森の中を往復7Km、2時間程度の半日ハイキングが楽しめる
「1998/08/20 北軽井沢ハイキング」参照。三笠側からの方が距離が長いです。
千ヶ滝
中軽井沢のセゾン現代美術館方面へ向かい、「せせらぎの道」に入る。 せせらぎの道の終点に駐車場。 ここに車を停めて、散策路を歩いて1.5Km程。途中に水遊び場。
「ワンだフルKARUIZAWA」の連絡先
単なる犬連れマップ制作が目的ではなく、「人と犬が楽しく歩ける、そして犬が苦手な人も快適に過ごせる街を目指した活動」の一環だそうです。
T.03-3460-7048 バーディ
ご参考:この方のサイトにマップが掲載されていました。http://www.geocities.jp/itagre2001/wanmap.html

(2000-08-10 現在)