2001/05/30-31 西湖・河口湖

on 2001-05-30 | Tags: 宿泊, 山梨, 湖, 車

このシーズン恒例行事となりつつある「お犬様旅行」の日がやってきた。Amieの訓練士さん主催、飼い主と犬達が連れ立って「犬OKのペンション」に2泊3日程度で行く小旅行のことである。私は今年仕事の都合で、途中合流&2日目途中帰宅&車宿泊という形で参加させて貰うことにした。

5/29(火)

みんなは明朝、常磐自動車道の守谷S.A.集合なのだが、私は仕事をやっつけてからAmieを車に放り込み夜のうちに出発。都内の用事を済ませ、環八~青梅街道から中央道にのってそのまま談合坂S.A.まで走ってそこで車内泊。...余談だが私のこの行動パターンを見て、母が「ホームレスのおじさんとどこが違うの?!」とため息をつくことしばし、(´。`)はぁ~、ごもっともで...でもやめられない(^_^;)。

5/30(水)

朝7時頃、だんだん車内の温度が上がってきて目を覚ます。そろそろ守谷集合組が出発する時間だ。携帯からメールを送る。たあいのないメール。談合坂S.A.の朝食メニューの内容とか(^_^;)。向こうからは面白いメールが返ってくる。「xxさんが、首都高で間違えたぁ」だのなんのと、既に犬連れ珍道中が始まっている模様が伝わってくる。

私とAmieは朝食を済ませ、彼女のトイレも終わったら、みんなが談合坂S.Aに到着するまで、やることがなくなった。朝めっぽう弱い私はまた眠くなってきた。窓もハッチバックも全開(暑いし)、危機管理意識ゼロ状態でシュラフにもぐり込んで一眠り。Amieは側で店番(していたらしい。後から来た人の話)。

小一時間程たったのか?すっかり熟睡していたら、ブッブーとクラクションを鳴らす音で目が覚めた。「うるさいなー」とブツブツ言いながら起きてみたらAmieの先生の車だった(^_^;)。先生の車に続いてみんな元気に到着だ。S.A.内で思い思いに休憩を取り、日中の遊び場所などを打ち合せしてから出発。所々1車線の中央道、うざい観光バス軍団に行く手を阻まれながらも、平日だからか道は順調、程なく河口湖I.C.に降りたった。

「お天気が怪しい。雨降りそう。」
「でも午前中は持ちそうだよ。」
「なら、まずは青木ヶ原樹海でも攻めてみよう。」
...そんな流れで、まずは西湖の野鳥の森へ。

西湖 野鳥の森, 樹海コース

ところが野鳥の森の芝生の公園は「犬連れ禁止」(T.T)。樹海コースは大丈夫だったのでみんなでハイキングに出た。道はハッキリしているので迷う心配はないけど、溶岩ゴロゴロ、薄暗くてガスったらコワイかもぉ。

そうは言っても涼しい樹海の中。犬がそこらをクンクンするたびに「おいおい、遺体なんか発見するなよ」と冗談言い言い、楽しく歩いた。ラブ軍団は、行きも帰りもてんでバラバラ、好きなように歩く。一方ボーダーコリーのH君は、行きは飼い主さんにくっついて歩いていたのに、帰りは匂いを嗅ぎ嗅ぎ、「ママ、帰り道はこっちですよね」と言わんばかりに先導して歩いていたのが興味深かった。「樹海で迷ったら自分たちの犬(ラブ)は信用しないでH君についていこうねー(^_^;)」とはラブ飼いの皆さん談(私含む)。

富士スバルランド ドギーパーク

樹海散歩の後は、河口湖方面に戻って、富士スバルランド ドギーパークという所を目指す。パンフレットによると...『園内にドッグラン5ヶ所70種200頭の名犬が集まる犬のテーマパーク。』『園内の犬たちと直接ふれあうことができ犬との散歩も可能。』『自家製ビールのレストラン「シルバンズ」もあります。』だって。入園料が高いからって最初は行かない予定だったのに、談合坂S.A.で割引券を発見して、ちゃっかり行くことになった。それに、期待していた公園その他が「犬不可」ばかりで全滅状態で行く場がなかったのも遠因。「富士山麓の森と湖で思いっきり遊ぶ」はずが、なんで、なんで~~?? (T.T)。

まずはレストラン「シルバンズ」で昼食。雨が降りそうだったので屋外で取るのは諦め、犬は車中に留守番させた。その後、園内に入る。

な、なんなんだ!この神経質さは!と、ビックリしたのは入退場の時。消毒液が入った足洗い場が用意されていて、犬はそこに足を浸さないといけないのだ。成田の動物検疫所では犬舎に出入りするときに、人間はこうやって長靴を消毒液に浸し、服を換えないといけなかったのを記憶しているんだけど、それは検疫中の(ひょっとしたら狂犬病に感染しているかもしれない)犬たちと接触するからっていう意味の消毒だった。このドギーパークでは何を目的にこんな事を義務づけているんだろう?!パーク内がよっぽど不潔で私たちの犬が病気にならないよう気遣ってくれてるのか?(一応ドギーパークの名誉のために言っておくと園内はきれいです)、はたまた訪れる犬によっぽどヒドイのがいたのか?!職員に聞いてみなかったので真相は不明だが、私はこの消毒液にかぶれて大変な目に遭う危険の方が大きいと見た。

ま、「こりゃなんだ?」と不審がるAmie達を、なだめすかしたり無理矢理抱きかかえたりして消毒液につける過程自体は、グループ旅行ならではの賑やかな楽しさがあったんだが。

気を取り直して散歩とドッグランでのお遊び。園内にはたくさんの犬が飼われていた。私たちの犬が目の前を自由に歩いているのを見て、彼らは大騒ぎして吠えたててくれた。
「彼らのシマなんだものね。自分たちが檻の中で、よそ者が目の前を闊歩していたら、誰だって大騒ぎするわね。」...そう考えたら、誰に対してというわけでもないが、今の状況にちょっとヤな気分になる。

一番広いドッグランは、恐らく以前は子供達用のアスレチック公園だったろう場所だった。朽ちかけたアスレチック遊具が残っている。ドッグランへの転換もいわゆる不況対策か...。またちょっとヤな気分になる。全体的にはみんな一緒に遊べて楽しかったのにね。どうもこの手の商業施設が私の肌に合わないらしい。

ドギーパークを出たのが4時頃。さっき降り始めた雨が本降りになっていた。ここでみんなと別れて、私は今日の宿泊地を探しに出かける。日帰り温泉に入り、ご飯を食べてから、道の駅「かつやま」に落ち着いた。する事もなくすぐ就寝。

5/31(木)

朝、起き出してみると雨はあがりそうな雰囲気だった。適当にコンビニ朝食を済ませ、ペンションにいるみんなの所に出かけていく。ペンション「モンターニャ」は敷地内にドッグランやプールを持つ人気のペンションだ。中も見せて貰ったがとてもきれいで快適な様子が伺えた。昨日泊まったみんなの評判もまずまずで、Cちゃんの飼い主さんは「次回もまたココに泊まりたい」と言っていた程お気に召した様子。今回私とAmieは予定が直前まで決まらず予約できなかったのだが、ちょっと惜しかったな。

西湖で水遊び

みんなの準備が整うと、西湖に出発だ。ペンションのオーナーに聞いた話では、河口湖は釣り人がいて、泳ぎには適さないらしい。泳がせるなら西湖か本栖湖が適とのこと。西湖の湖岸をしばらく走って、車が停められる適当な所で水泳大会とあいなった。もちろん泳ぐのはお犬様達だ。水は湖にしてはきれいな方か。深さも適度にあって、犬たちははしゃぎ回った。他の子が上がりかけてからも、最後までしつこく泳いでいたのは、最近運動不足で欲求不満気味の我が家のAmie子(^^ゞ

犬たちの身体を拭いてやり、河口湖畔に移動。ハーブ館に寄ったり、昼食にしたりという人間タイムの後、ペンションに戻ってみると、オーナーがプールに水を張っているところだった。しばらくドッグランで遊んだ後に、プールで水遊びもさせて貰った。オーナーのご厚意で宿泊客でもないAmieも「特別に入ってよし」ということになり、またひとしきり水遊びで盛り上がる。随分遊ばせて貰って楽しんだが、そろそろ帰らねばならぬ時間になった。もう一泊残っている他のメンバーに挨拶して、中央道を逆に辿って帰宅しておしまい。

記事本文おわり

旅のデータ - 2001/05/30-31 西湖・河口湖

河口湖観光
河口湖観光案内ホームページ レジャーガイド、マップ、グルメ、お天気、周辺情報、ドライブインフォメーションなどたいていの情報は揃ってます。
富士河口湖町(旧:河口湖町)公式ホームページ 河口湖に関する諸情報。
野鳥の森公園 (*園内は犬連れNG?)
【所在地】 〒401-0333 山梨県南都留郡足和田村西湖2068 Tel.0555-82-2160
【駐車場】園内に何カ所かあり
青木ヶ原樹海ハイキングコース
野鳥の森公園、西湖コウモリ穴、西湖民宿村などを起点に、500m~3Km程のコースが何本も用意されている。今回は野鳥の森公園に駐車して、そこから歩いた。
富士スバルランド ドギーパーク
犬のテーマパーク。園内にドッグラン5ヶ所。70種200頭の犬がいる。 自分の犬とドッグランで遊べるほか、ショータイム、(ドギーパークの犬との)ふれあいコーナー、レンタルしての散歩が可能。ドッグホテル、美容院がある。
【入園料】 大人1800円、同伴犬500円
【ドッグホテル利用料】1000円/6時間まで、2000円/12時間まで。宿泊(24時間)は4000円
富士スバルランド ドギーパーク
道の駅「かつやま」
【売店営業時間】 9-18(火曜定休) Tel.0555-72-5633
道の駅 かつやま
富士眺望の湯「ゆらり」(日帰り温泉)
【営業時間】 10-22(年中無休)
【料金】 大人1200円 子供600円
Tel.0555-85-3126
西湖
【犬たちを泳がせた場所】 西湖の西端の入り江。
他にもあちこちに泳がせられそうな場所あり。キャンプ利用の場合はキャンプ場付近に良い場所あり(らしい)。また、もう少し奥の本栖湖も適とのこと(P.モンターニャ情報)。
ペンション・モンターニャ
P.モンターニャのホームページ
今回判った犬NGな場所集 (;.;)
自然がいっぱいの西湖・河口湖...なんだけど、意外にも犬を受け入れない場所が多い印象を持ちました。それだけ過去のトラブルも多いと言うことか...?!
・諏訪ノ森パインズパーク
・小海公園 道の駅「かつやま」のお向かいにあるきれいな公園。でも犬はNG。
・野鳥の森: 犬連れOKという情報もあるが...公園入り口の看板にはしっかり犬NGと書いてありました。樹海散策はOK。

(2001-05-30 現在)