2002/03/14-16 信州(蓼科~あさま2000)

on 2002-03-14 | Tags: ハイキング, 宿泊, 車, 長野, 雪

03/14(木)

夜9時頃、甲州街道から中央自動車道にのって、そのまま一気に諏訪ICへ。高速道を降りてすぐにある24Hのドライブインに車を停める。車の窓をたたく雨音を聞きながら朝まで仮眠。

03/15(金)

曇り時々雨。
8時頃起き出して、ドライブインで朝食を取る。ビーナスラインからピラタス蓼科のロープウェイ乗り場まで走り、そこでAmieは食餌とトイレ。乗り場窓口で聞くと、大型犬はロープウェイには乗れないとのことでがっかり。

雨模様の中、スキーで登るのもなんだかな~という感じだったので、車を引き返してメルヘン街道(R299)の冬季閉鎖地点まで走った。車を停め、長靴に履き替えて、閉鎖された雪の国道をあがって遊んだ。想像していたよりずっと残雪量は少なく、雪の状態は良くない。モナカの皮状に表面だけ固まって、歩くと時々不意に踏み抜いて膝まで沈む。体重の軽いAmieですら、ヨタヨタ、ズボッという感じで歩きにくそうだ。(私に関してはスキーに履き替えればもうちょっと快適なんだけどメンドーで...)

それでも、雪の中でAmieは楽しそうだった。小1~2時間遊んでいたらみぞれ混じりの雨が降ってきた。茅野市街まで戻りイオン(旧ジャスコ)で食料調達&駐車場でお昼寝。夕方雨が止んだので、再びメルヘン街道の終点まで戻って遊んだ。Amieが雪の上でウンチをしたので、拾ってふと見ると近くにもう一つウンチが。2箇所にしたのかと思って、これも拾うと今したウンチにしては妙に冷たい。??。誰のだ?

停車場所から直ぐの所に、夏場キャンプ場らしき広場があったのでそこにも行ってみる。
ん?今度は明らかにAmieのより小さいウンチが...。おかしい。なんでこんなに犬のウンチだらけなんだ?? 最近、長野県下で犬の入山の可否について論議になっていると聞いていて、何も知らない私は「犬の前に人間の入山数規制が先でしょう」と憤慨していたのだけど、こういう事が問題になっているのかな。ちょっと憂鬱になった。

そうじゃなくても、春先の山って結構汚い。冬場トイレや山小屋が閉鎖という所が多いからだと思うのだけれど、スキーツアーや冬山登山で入山する人が多い場所ほど、人間達が残した排泄物が雪解けと共に表出してきて、大木の根元にはあまり近寄りたくない状態だったりする。雪に埋めても分解されないから仕方ないんだけどさ...ティッシュ付きで出てくるとドヒャ~って感じ(人間こそウンチを持ち帰りすべきなのかもですよ)。

すいません、話がそれました。何が言いたかったかというと、タダでさえ人間の残留物で春山が汚いと感じていたのに、それに犬のウンチ残置が拍車をかけていると知って憂鬱になったことでした。ばばっちい話続きでごめんなさい。この話題はここでおしまい。

夜になって、移動。ビーナスラインをあがって白樺湖へ。雪がちらちらしてきたが、周囲の積雪はスキー場以外では微々たるもの。来るのが遅かったかとガッカリ。予備知識なく蓼科をむやみにうろつくのを諦めて、この時期カクジツに雪があるアサマ2000パーク(スキー場)へ移動することに決めた。

03/16(土)

翌日、白樺湖をぐるっと一周ドライブしてから県道40号で女神湖方面へ。女神湖の湖畔をAmieと散歩。この辺りにもクロスカントリースキーのコースがあるらしい(冬場ね。この時は雪解けがかなり進んでいいた)。

県道40号をさらに小諸方面へ行くと、途中に長門牧場という牧場があったので寄ってみた。
駐車場からすぐの所にレストランと売店。その先に広い放牧地が続き、野外騎乗可能な乗馬クラブが下にある。放牧地の道沿いに小さな看板が立ててある。馬の似顔絵と共に「メイ」とか「大地」と馬の名前が書いてあって和んだ。厩舎の方まで歩いて行きかけたが...「あ"-こら、Amie!頼むからボロ踏むな!食うな!うわーっ(>_<)」 (厩舎に続く道のあちこちにボロが落ちていたのね。踏んだ足で車=今晩の寝場所に乗られちゃかなわないので、へへ(^_^;)

てな訳で今回馬を見に行くのは諦めたのだが、広い放牧地の中は犬連れで散歩ができる(リードはつけて下さいとのこと)。冬場はクロスカントリースキーのコースになっていてスキーやスノーシューのレンタルが可能だそうな。レストランは外のデッキ席は犬連れOKとのことで、「夏になるとたくさんの方が犬を連れていらっしゃいますよ」と売店の人が言っていた。

あちこち寄り道しながらだったので、アサマ2000に到着したときはもう2時半だった。このスキー場の上の方に、高峰温泉という一軒宿のとても良い温泉がある。そこでひと風呂浴びようと思っていたのに、スキー場内ホテルで聞くとビジターは2時頃まででお終いなのだそうな。仕方がないから高峰温泉まで登るのを諦めてスキー場の周囲でAmieと遊ぶことにした。

スキー場の周辺は犬連れでもかなり遊べると思う。クロカンかテレマークがあれば高峰温泉から先の林道をミニツアーもできたはずだ。ただ、この日、この辺りの雪もモナカの皮状で歩きづらいことにかわりはなかった。Amieを見ているとへっぴり腰で恐る恐る歩いている。犬も突然踏み抜くあの感じが嫌なんだろう。たまに4本足とも踏み抜いて困り切っている(彼女には悪いが困っている姿に、ちと笑った。笑った自分もその直後に雪にはまったけど)。

スキー場のカレーハウス近くで案内板を眺めていたら、Amieを見かけてスキーヤーの兄さんが2人こっちに来た。一人は相当の犬好き。Amieを撫でながら、「な、いいだろう?黒ラブ。かわいいよなぁ」としきりに友達に話しかけていた。

4時を過ぎて、リフト終了予定時間を告げる放送がかかる頃に山を降りる。ここに1泊して明日も遊ぼうと思って来たのだけれど、メールチェックしていたら、急に家に戻って仕事したくなってきた(わー病気だ~、ワーカホリックだ~(^_^;)。雪があまり良くないので内心飽きてきただけかもしれないけど...そんな訳で1日早く切り上げた駆け足ドライブツアーだったのでした。

今回は思いつきで行って雪がある場所や遊べる場所をちゃんと調べていかなかったから無駄にウロウロしてしまったのが反省点。来シーズンは、ちゃんと下調べしてから出かけようっと(^_^;)

記事本文おわり

旅のデータ - 2002/03/14-16 信州(蓼科~あさま2000)

長門牧場
【所在地】 長野県小県郡長門町大門 3539-2 Tel.0267-55-6969 Fax.0267-55-7327
Eメール: info@nagatofarm.com
URL: http://www.nagatofarm.com/
高峰温泉
宿泊、温泉の案内の他、クロスカントリーやハイキングコース、花ごよみ、動物の案内あり。見ていて落ち着く良いサイト。ちなみに隣接する池の平(三方ヶ峰)方面は犬連れ禁止。高峰温泉辺りはどうなんだろう?
URL: http://www.takamine.co.jp/
アサマ2000パーク(スキー場)
犬の話題とは全く関係ないが、このスキー場は11月後半~4月後半まで滑走可能。雪質が良くて素直なコースなので中級者の練習バーンとして快適です。駐車場が無料という点も好きさ!ただし標高2000mまでの登り坂(車)は結構きつくて、私のMIRAだと3速では登りきれない箇所が続いたり...。
【所在地】 〒384-0000 長野県小諸市高峰高原 Tel.0267-23-1714 Fax.03-5426-5808
URL: http://ski.joy.ne.jp/asama2000/
信州のエリア別観光情報
信州オンライン

(2002-03-14 現在)