2002/08/20-22 乗鞍・安曇野

on 2002-08-20 | Tags: ハイキング, 宿泊, 車, 長野

8/19(月)

休み中どうしても動かせなかったクライアントとの打ち合せを、泣き落としで社長に押しつけ(?!)、残りの仕事をやっつけて夜9時。それから帰宅して、夜11時30分頃出発した。

今回初日はキャンプ場泊なんだが、最初から車で寝るつもりで毛布と枕、コンロと長袖の上下(信州は夜冷えるのです)だけ余分に積んで出かける。Amieは車をマンション前にまわした時点で、もう自分もお出かけする気になってソワソワしている。心配された台風は進路をそれたらしく、雨はあがって風も大したことはない。

環七~永福I.C.から中央自動車道にのる。中央道は府中あたりまでは広くて気持ち良いカーブで、ユーミンの古い歌なんぞを鼻歌に上機嫌で運転するのだが、八王子を過ぎると坂道続きでちと辛い道になる。エンジン音を感じながらギア・チェンジのタイミングをはかるのは楽しいと言えなくもないが、なにぶん非力な軽四Miraのこと、流れについていくのはやっとだし、中途半端なスピードで走る車を抜かしたくても抜かすだけの加速ができずじっと我慢の子だ。

途中、談合坂でお夜食休憩。深夜1時過ぎ。もうちょっと先に進んでおきたかったのでガンバって走る。道が甲府盆地にさしかかると、真っ暗な海を進むような道の向こう側に、遠く街明かりが天の川のようにきらめいて、それはそれは美しい光景であった。

双葉S.A.で朝まで仮眠するため停車。この双葉S.A.(下り線)では、実験的に、パーキングエリアの一部を草地にブロック敷き仕様にしてある。夜中なので実感できないが、アスファルトで敷き詰めるより照り返しが少なそうだ。レストランの周りは、ハーブ園になっており、風が通り抜けるたびにハーブの良い香りがしてくる。
Amieも出してやって、ハーブ園を少し散歩して歩いた。ハーブ園のレストラン裏手側にはベンチとテーブルが出してあったので、犬連れでもここでゆっくりしたり、軽食を食べたりできそう。

8/20(火)

朝6時半頃目が覚める。まだちょっと眠たい。Amieに食餌を与え、自分も7時の開店を待ってパンとコーヒーを購入して簡単に朝食を済ませ、再び走り出す。8時、諏訪湖S.A.でまた休憩してコーヒーをもう一杯。諏訪湖S.A.は駐車場に沿って藤棚が続いていて、藤棚の下のベンチは涼しかった。眼下の諏訪湖の景色もグッド。

9時頃松本I.C.を降りる。渋滞しているほどではないが、お盆を過ぎたというのに乗鞍・上高地へ向かうR158(野麦街道)は交通量が多い。道の駅「風穴の里」というところで、黒ラブホージー連れのはっぱちゃんと待ち合わせた。もう一組のアヤヤさん達の到着が少し遅れるらしく、暇つぶしがてら先に温泉にでも入っていようということになった。

はっぱちゃんは何日か前から乗鞍入りしていて、オススメの無料温泉を知っているという。
上高地乗鞍林道に入る手前の駐車場の木陰の一角に車を停め、その温泉に向かうと、なんと「火曜定休」の看板。しかし、無人で鍵はかかっておらず、中を覗くと、湯船を洗い終わって今お湯を張り直しているところという状態だった。図々しい私たちは、足先だけでもつかろうと言って入った。寝ころんでようやくつかる程度だったが、白濁した、いかにも温泉らしい温泉だった。

奈川渡ダムで県道26に入って高ソメキャンプ場に到着。お盆を過ぎたからかそれほどサイトは混んでいない様子。受付をして出てくると、アヤヤさん達が到着していた。アヤヤさんはイングリッシュセッターのピエール(Pさん)、おケイさんは子供たちとパピヨンの麗ちゃんと一緒だ。初めましてのご挨拶の後、みんなでテントを張る。しばらくしてイギリスから帰省中のchieさんが合流した。

ホージーはどこからか潰れたボールを拾ってきて、おケイさんの子供たちに遊んでもらっている。麗ちゃんは専用のケージを出して貰ってその中へ。Pさんは長旅で少しお疲れの様子だ。Amieは(彼女の頭ではどう考えても遊べるシチュエーションなのに)フリーにして貰えず繋ぎっぱなしなものだから、不満一杯でワケのわからない言葉?でしきりに訴えている。気の毒なので時々放してボールで遊んでやった。周囲のパーティにも犬連れが何組かいたようで、Mダックス、ビーグル、ラブラドール、バーニーズなどなど。

キャンプは火を熾すまでにひと騒動、コーヒードリッパーを忘れてきて紙コップとドリップペーパーでコーヒーを煎れたり、ハプニング満載な分楽しく過ごした。夜。しんしんと冷えてくる中で焚き火を囲んで、アヤヤさんのロンドン話からごく他愛ない話まで深夜まで尽きなかった。

8/21(水)

7時頃起きた。またまた火を熾すのにひと騒動して、コーヒーと残った食材で朝食を済ませ、テントを撤収したのが10時過ぎ。昨日の上高地乗鞍林道手前の駐車場でchieさんの到着を待ち、彼女の案内で一ノ瀬園地へ。昼食(お蕎麦が美味しかった)後、彼女オススメのソフトクリームをペロペロしながら一ノ瀬園地でしばし犬たちを遊ばせる。
キャンプは苦手そうだったPさんも小川に大喜びで、アウトドア犬の本領発揮して飛び跳ねていた。

再びchieさんのガイドでエコーラインを1700m越付近まで車で上がって、そこから3本滝までの山道を30分ほどみんなで歩く。森が嬉しくて先走ろうとする犬達のリードを持っての登り下りは(持っている人間が)危なくて、できるならノーリードにしたいところだったが、観光客もたくさんいるしそういうわけにも行かず(という前に日頃の訓練がなってない?!)一生懸命犬を制しながら歩いた。しかぁし、なんでヤツら(犬たち)ってば群れで歩くときに一番前を歩きたがるんでしょ?特につきあいの長いホージー&Amie。ホージーが前を行けば、Amieが追いつこうと引っ張るし、Amieが前だと今度はホージーが頑張りだす(テメーら、道は狭いんじゃ。エエ加減にせいっ!)。

三本滝は、タイプの異なる3本の滝が集まり、野趣あふれる見事な場所だった。下に降りてPさんとAmieは水遊びをした。凍る直前のようなひんやりした水なのに、2匹とも気にする様子なくバチャバチャやって喜んでいる。面白かったのはアヤヤさんがPさんをちょっと煽った時で、Pさんのスイッチがカチッと入ったらしくグルグルまわって大はしゃぎ(^.^)。ひとしきり遊ばせてから元来た道を戻る。ちいちゃな麗ちゃんも、行帰りしっかり歩いた。

駐車場の対岸にスキー場の草原が広がっていた。スキー場で犬を遊ばせよう!子供たちはPさんと競走し、ホージーとAmieはボールを追って、麗ちゃんは自分の背丈より高い草むらをリスか子ギツネのようにぴょんぴょこ跳ねて走り回った。Pさんは途中でまたスイッチが入って爆走していたのが何とも気持ちよさげ。麗ちゃんが草むらで何かを捕まえた。見てみると、それはなんとお気の毒なバッタ!ほぇ~、器用なもんだ。ウチのAmie子(ラブラドール)は鳩だの猫に反応するけど、身体がちっちゃいと反応する相手も違うのかしらん?

ペンションのチェックインの時間になったので、P陽だまりに向かう。このペンションは広いドッグランがあるのがウリで、館内も犬が自由にしていられて、たいそう人気があるところらしい。玄関の外にも中にも足洗い場があって、玄関がとても広い。

噂通りドッグランも広くて、恐らく1000坪以上あるだろう。一面柔らかなクローバーで覆われていた。日本芝は手入れが大変(なんですよ。草刈りも大変だし、犬のオシッコに弱くて...これ経験済みなので自信持って言えます)なので、クローバーにしたのは良い工夫だと思った。犬たちが各々遊んで疲れたころ、私たちは夕食前に湯けむり館(温泉)に出かけた。

私たちの部屋は和室と洋室がくっついたような少し広めの部屋(それでも6人+犬4匹もいたので寿司詰め状態だったが)。夕食後は布団に寝ころんでビデオを見たりおしゃべりして過ごす。犬たちは昼間の疲れかとっとと寝に入っていた。やはり飼い主達が平和な夜を過ごすコツは、昼間、犬を十二分に運動させることですな(-.-)y-~~

8/22(金)

チェックアウト後ドッグランでまた遊んでから出発。ペンションのオーナーが見送ってくれる。昨晩はあまりお話しできなかったが、50代位?の気さくな感じのオーナーだった。

はっぱちゃんの先導で安曇野ワインに到着。chieさんも合流した。ちょっと犬たちには留守番させて、ワイン工程を覗いたりお土産を物色したりしてから、今度はchieさんの案内で大王わさび農園へ。ここでもホージー以外はお留守番させて、昼食と園内巡り。私たちのグループではホージーだけ連れて行ったが、園内を犬連れで歩く人は結構いたように思う。ピレネー、柴犬、セッターetc.
3時頃、アヤヤさん達はこれから神戸まで戻らなくてはならないのでここでオフ会は解散。お互いに再会を期してさよならした。

その後、松本から美ヶ原をまわって北軽井沢の別荘に移動したのだが、夕方だったしキリで美ヶ原は視界が悪かったので省略。↓旅のデータに、途中で寄った温泉(うつくしの湯)だけ載せてごまかす。

記事本文おわり

旅のデータ - 2002/08/20-22 乗鞍・安曇野

中央高速道のS.A.(いずれも下り線)
談合坂S.A.(下り線)
双葉S.A.(下り線)
諏訪湖S.A.(下り線)
道の駅『風穴の里』
R158号沿い、〒390-1504 長野県南安曇郡安曇村3528番地1 Tel.0263-94-2200
道の駅「風穴の里」
高ソメキャンプ場
白樺の木立に囲まれた犬OK、焚き火OKのキャンプ場。
URL: http://www.azm.janis.or.jp/~takasome/
ペンション陽だまり
広いドッグランがある。
URL: http://homepage2.nifty.com/p-hidamari/
湯けむり館(温泉)
〒390-1513 長野県南安曇郡安曇村乗鞍高原 Tel.0263-93-2589
URL: http://www.norikura.co.jp/kanko/yukemurikan/home.htm
入館料:700円(中学生~大人)/300円(3歳~小学生)
営業時間:9:30-21:00(受付20時まで)
休館日:毎週火曜日(1~3月、8月は第3火曜日のみ、10月は最終火曜日のみ)
安曇野ワイナリー
URL: http://www.ch-azumino.com/
大王わさび農場
URL: http://www.daiowasabi.co.jp/
武石温泉 うつくしの湯
〒380-0508 長野県小県郡武石村上武石1454-3 Tel.0268-85-3900 Fax.0268-85-3910
入館料:350円(高校生~大人)/200円(小中学生)
営業時間:10:00-21:30(受付21:15時まで) 休館日:毎週水曜日(年末年始は営業)
アクセス:上田、松本からはR152(丸子町)武石沖交差点を県道62号へ入り2~3Km走った右手(ともしび博物館そば)。
美ヶ原から県道62号に入った場合県道を15Kmほど上田方面へ走った左手。
武石観光協会
URL: http://www.takeshikanko.com/kanko3.php

(2002-08-20 現在)