2002/12/01 冬の葉山で寒中水泳

on 2002-12-01 | Tags: 宿泊, 海, 神奈川, 車

11/30(土)夕方に自宅を出て、半年ぶりに葉山へ。ついた頃には夜になり、市内のコンビニで食料を調達してからR134沿いの長者ヶ崎駐車場で車内泊。
駐車場でトイレに出したAmieを暗闇の中で見失う(黒犬なので暗いと見えない(^_^;)...目を凝らすと海の方に降りている。これから車内で一緒に寝なければいけないのに、今びしょぬれになられてはかなわん(;>_<;)と大慌てで呼び戻す。幸い入水前だったらしく足だけ砂だらけにして戻ってきた。アブナイ、アブナイ。レトリバー種は水場近くでうっかりフリーにするとロクなことがない (^^ゞ

12/01(日)8時頃起きて県立葉山公園へ移動。駐車場ではウェットスーツ姿の老若男女?!が10人近く準備していた。この寒いのに元気なことダス。

Amieと共に海岸に降りる。夏場と違って風景が寒々しい(そして実際に寒かった)。先ほどのウェットスーツ軍団はヨットの周りに集まって準備体操している。好きなことのためならこの寒さも苦にはならぬのか...海を前に賑々しくとても楽しそうだ。きっと彼らの前世は犬、それもラブラドール種だったに違いない。私の前世は...こたつ猫...かなぁ(^^ゞ

さて、我が家の現役ラブラドールは準備体操もせずに一直線に海に飛び込み、寒くてポケットから手を出したくない私に無理矢理ボール投げを強要。「寒中水泳オーケーオーケー、キミの来世はきっとサーファーかヨットマンで決まりだ(^_^;)」

そんなAmieですらこの寒さは堪えるらしく、5本泳いだところで「もう一回」とは言わなくなった。一緒に一色海水浴場まで海岸沿いをぶらぶらする。御用邸警備のおじさんが、吹きさらしの岸丘上に所在なさげに立っている。寒い中ご苦労なことだ。Amieがおじさんの所に表敬訪問しかけるのを慌てて呼び戻す。

海風に吹かれるうちに、だんだん身体が冷えて気分が悪くなってきた。しばらくぶりにAmieを郊外に連れ出したので、もっと長く遊ばせてあげたかったのだが、途中でたまらず車に戻った。車内で暖房にあたっていると、さっきのウェットスーツ軍団が一部戻ってきた。クー、相変わらず元気いっぱいで羨ましいことです。

短い時間だったが、Amieも泳いでそれなりに満足した様子。帰ってAmieを洗ってやったら、ココアでも飲んで暖まろう。

記事本文おわり

旅のデータ - 2002/12/01 冬の葉山で寒中水泳

長者ヶ崎駐車場
R134沿い。葉山御用邸前の交差点から三浦方面に1Km位行った右手。
有料駐車場の下に無料駐車スペース(30台分位?)。無料スペースは一応長時間駐車禁止とのこと(泊まっちゃったけど(^_^;)。釣り客の利用が多い印象。トイレ有り。
県立葉山公園
R134葉山御用邸前交差点を三浦方面に過ぎて(確か)次の交差点を右折。狭い1.5車線を奥に進むと右側に駐車場あり。駐車場はこの時期無料(海水浴シーズンは1000円)。夜は門が閉まり、朝は8時開門。公園のすぐ下は海岸。
夏の週末は朝早く行かないと満車状態です。前の道が狭く、満車で入場できないとUターンしようにも難儀するのでご注意あれ(^^;)

(2010-02-12 現在)