2005/07/16 九十九里浜不動堂海岸、海ほたる(千葉)

on 2005-07-16 | Tags: 千葉, 宿泊, 海, 車

思い立ったらろくに調べもせずにまず出かけてしまうのが、私の良いところでもあり、"漂流"の果てソンしてばかりの原因でもある(せっかく出かけたのに、その地域イチバンの観光地を見逃すことしばし)。今回の小旅行は・・・ま、割と"良い"方に出たかな(笑)。

私とAmieコンビには"ありえない"くらい珍しいことなんだが・・・7月も半ばというのに、なんと今年は一度も海に行ってない!!海の近くに住んでいた頃は正月早々(もちろん泳ぐのは犬だけ)、都内に越してきてからもGWに春スキー納めをしたらもう海シーズン到来だったのに、今年は梅雨時比較的過ごしやすかったのも手伝ってすっり忘れていた。時は"海の日"3連休・・・行かねば!!

湘南はAmieが泳ぐには遠浅過ぎてつまらない(水キタナイし)。九十九里浜でも行ってみるか。渋滞はうざいので、夜のうちに着いて早朝遊んだら、昼過ぎには戻って家で昼寝しよう。例によって下調べしていないのでどこがいいのかわからず、今回も作戦番号ゼロだ。

夏の海行きは簡単だ。毛布を忘れたからといって凍死するわけでもなく、そもそも日帰りだから泊まり道具も何も要らない。メールチェックを済ませて、Amieとタオル1枚、Amieの朝ごはんをクルマに積んだ。思いついてから25分で出発だ。

金曜日の夜中1時半、首都高の交通量は多めだったが順調に流れていた。千葉東金道路の最終P.A.『野呂』で2時半過ぎ、今晩はここで寝よう。運転席から後部座席を振り向くと、寝ぼけ眼のAmieが「おぬし来るのか?!」って顔で半分身構えていいる。「(そーだよ、来るんだよ)どけっ」とAmieを押しのけてシートの真ん中にごろり。Amieは端っこにころり。zzz・・・。

車中泊は夏場がキビシイ~

たくさん寝た気がしたのだが、蒸し暑さで目が覚めてみると5時を過ぎたところだった。私とAmieの旅はたいてい車中泊なんだが、車中泊でどの時期が辛いかっていったら唯一絶対に夏だ。冬はなんてことない。外がマイナス15℃だろうが、3900円のなんちゃってシュラフと毛布1枚、体温39℃のAmie子を湯たんぽ代わりに寒いと感じたことがない(当然エンジンは止めて寝る。コツはある)。でも夏の熱帯夜は避けようがないから地獄だ・・・。治安の心配がなければ窓全開もアリだけど、無風の時はたいして涼しくない割に蚊の来襲があったりしてままならない。雨降りの日はそもそも窓が開けられないし・・。

アサレン(朝練)

東金で降り、R126 - 県道75号で最寄りの浜に出てみた。不動堂海岸といういうところらしい。巻き貝の形の展望台(九十九里ビーチタワー)がある浜だ。6時を過ぎたばかりで浜の目の前の町営駐車場はサーファーの車が数台あるだけだった。駐車料金を払おうと窓を開けると、Amieを見つけた料金所のおばちゃんの顔がほころんだ。
[写真]九十九里町 不動堂海岸(豊浦海岸)

初めての浜なので、一応「(人が少ない)早朝なら犬を遊ばせても大丈夫かな?」と聞いてみる。
「大丈夫、大丈夫。ただ、うんちはちゃんと後始末してくださいね。」
「はーい、了解」

すでにAmieは潮の香りに狂喜乱舞している。お許しも出たし、張り切って行こう!浜にはサーファーがちらほらという程度。Amieは人けのない浜をせいせいと馬のように駆け回る。喜びを身体いっぱいにみなぎらせて美しい。愛犬のこんな姿を見るのが本当に好きだ。

しばらくぶりなのに、Amieは1時間半ぶっ通しで遊んだ(泳いだ)。5~6歳頃は以前よりへばりやすくなって「そろそろ歳かな~」と私を寂しい気持ちにさせたものだが、どうも今年の冬合宿(スキー三昧)で復活したらしく、7歳を過ぎて若い頃と変わらぬ元気さだ。ひたすらボールを要求して泳ぐ姿はまさにアサレン(朝練)。

昨晩たいして寝ていない私の方が先にくたびれて、8時頃にいったんクルマに戻ることに。駐車場の人とちょっと立ち話。Amieの足を洗うのに料金所裏の蛇口を使わせて貰えるか聞いたら「シャワーもどうぞ」だって(ラッキー♪)(右写真:駐車場の料金所。トイレ、シャワー(2)、足洗い場(2)がある)。
[写真]不動堂海岸の町営駐車場(トイレ、シャワー、足洗い場がある)

第一回戦終了

軽く砂を流してさっぱりしたら2人で"昼寝"だ(まだ8時過ぎだけど)。Amieは運動後のけだるいゴロゴロを、いつものように1人後部座席を占有して楽しめるつもりでいたらしく、私が割り込んで来た時には「えー、狭いんですけどぉ」って顔で、しばらくの間隅っこにちっちゃくお座りしてブルーになっていた(爆笑)。

窓も全開、ハッチバックも全開。気持ちいい海風に吹かれてまどろむ。お腹がすいて目が覚めたら10時半だった。帰るにはちょっと早い。思ったほど人も増えていない。Amieもまた浜に出る気でいる。「しゃーない、もう1回戦行きますか~」

第2回戦

夏とは思えない空きっぷりだが、それでもちらほら人は出ていた。お、黒ラブ連れ発見。他にもコーギー連れが一組。通りがかり黒ラブの飼い主さんに挨拶してみる。20Kgちょっと位のちっちゃな犬で、27KgあるAmieが横にいると、(同じフィールド血統で体型も顔も似ていたので)同じ犬をちょうど一回りデカくして並べたみたいでおかしかった。
「うちのはメスだから(ちっちゃい)・・・」と向こうの飼い主さん。うちのAmieもメスなんですけどぉ(苦笑)。

波がイマイチだ。早朝と違って波が砕けてやすく、Amieは何度もボールを見失った。
「朝イチの方が良かったね」
結局お昼過ぎまで遊んで、またシャワーを使わせて貰い駐車場のおばちゃんにバイバイした。帰りは、R128を茂原まで行ってR409(房総横断道路)で東京湾アクアラインで帰る。

海ほたる

アクアラインは初めてだったので、以前から気になっていた海ほたるに寄ってみる。想像していたのと違って巨大な軍艦の上にいる感じだ。木更津(千葉県)側の眺めがかっこいい(写真)。

場内には犬のトイレとか水飲み場があって、レストラン以外は自由に連れ歩ける(屋外なんだから当たり前か・・)。犬みたいなヘンな置物があったのでAmieを並べて撮ってみた(写真↓)。

連れション?!

クルマに戻る前にトイレ(犬じゃなくて私の方)。ひとり旅だと、夏はトイレもちょっと困る。暑くて犬をクルマに待たせておけないから。そんな時は絵的にちと滑稽なんだがAmieと"連れション"だ。オムツ交換台があるような広いトイレがあって、床がきれいなところはホント助かりマス。
[写真]海ほたるから木更津(千葉県)側[写真]海ほたるにて(犬が3匹?!)

海ほたるのインフォメーションで教えて貰った通り、帰りは渋滞中のレインボーブリッジを避けて、夕方にしては比較的スムーズに首都高を抜けられた。当初の予定通り、夕方戻って家でお昼寝~zzzz♪

記事本文おわり

旅のデータ - 2005/07/16 九十九里浜不動堂海岸、海ほたる(千葉)

千葉東金道路:野呂パーキングエリア
ドラぷら>野呂パーキングエリア 下り
不動堂海岸(豊海海岸ともいう)
九十九里ビーチエリア観光ガイド>成東~大網白里エリア
町営駐車場(6:00~18:00:1日700円)
不動堂海岸:駐車場ガイド
http://www.99kankou.com/sightseeing/marine_park.html
東京湾アクアライン(海ほたる)
海ほたるネット

(2005-07-16 現在)