2008/10/18 中野区平和の森と沼袋商店街

on 2008-10-18 | Tags: うんとちいさな旅, ドッグラン, 公園, 東京散歩

中野区平和の森

自宅からクルマですぐの中野区平和の森にでかけた。クルマは沼袋商店街の中にある駐車場に停め、5分ほどあるいて公園へ。

平和の森公園は、芝生広場と森に縁取られた運動施設、池と小川で構成された水辺エリアで構成されている。隅々まで廻ったわけではないのでもっとあるのかもしれない。芝生公園は広々として気持ちよさそうだったがあいにく犬禁止エリアだった。

ドッグラン(犬の広場)

駅前通りに面した入り口近くに、犬の広場と書かれた囲みエリアを発見。正式なものではないらしいが、一応簡易「ドッグラン」になっている。広さは他の公園のドッグランの半分から1/3といったところで大型犬やハウンド系犬種が走り回るにはちと狭いが、中型犬までの犬が数匹で遊ぶ分にはまぁいいかなといったサイズ感だ。
客は和犬系♀のラブと、ビーグル♂のルイの2匹とそれぞれの飼い主さん。2匹は同じ年頃の顔なじみとのことで、追いかけっこしたりじゃれ合ったりものすごく仲良しだ。

以前何度か書いているけど、Amieはこういう場がからっきしダメな犬だ。子犬のころ一緒に遊んだ犬とは、ラブとルイのようにじゃれ合いっこができる子もいたけれど、特に成犬になってからはドッグランで知り合った犬と一緒に遊べることはめったになく、ひたすら他の犬から逃げ回り私の背中に隠れているような内弁慶だ。結果、大好きなボール取りも周りの犬が動き出すと足が止まってしまう。

以前は初対面の人にもなかなか慣れなかったが、昼間両親のマンションで過ごすようになり、マンションのご近所さんにかわいがって貰うようになって以来、そっちの方はかなり改善された。でも対犬はあいかわらずだ。

とにかく、この日もAmieは2匹の先客にドキドキ状態。Amieは他の犬からあまりモテない方で放って置かれることも多いのだけれど、この日はなぜかビーグルくんにものすごく気に入られて逃げ回っていた。

ビーグルとラブラドールでは身体のサイズも倍ほどあるし、歳だって向こうは2歳の若造でAmieは10歳ではるかに大人なんだから、乗られて嫌なら意思表示して自分で解決すればいいのにね。飼い主さんたちも犬同士のつきあい方には慣れた方たちのようだったから、たぶんAmieがビーグルくんを少々叱ってもトラブルにならなかったと思う。

でも、肝心のAmieは逃げながら、私の顔見て「マミー、この子なんとかして。。。」って感じの情けない顔で悲鳴に近い吠え声で訴えるばかり。。。あんまりバカバカしいので放って置いた(苦笑)。そのうちつきあい方を覚えるでしょ。もう10歳だけど(´。`)

沼袋商店街

公園を出て、ちょっと懐かしい感じの沼袋商店街をAmieの散歩がてらブラブラ歩き。

越後屋のたい焼きとおにぎり

「およげたい焼きくん」の昔懐かしい音楽が流れてきた。越後屋という名の、道明寺や串団子などの甘い系、おにぎり各種、プラスたい焼きのお店。お昼ご飯に少しよくばって高菜と明太子おにぎり、お稲荷さん、たい焼きを購入。粒あんのたい焼きはあんの甘さも皮の具合も丁度いい感じ。おにぎりも安価で美味しかった。

かしわの専門店

店名はわすれたが。大山のかしわ(鶏肉)専門店でもお買い物した。お昼ご飯用に甘辛タレの鶏肉ハンバーグと、夕ご飯にトマトソースのロールキャベツを一つずつ。鶏ミンチ独特のあっさりした仕上がりで美味しかった。 

旅のデータ

中野区 平和の森公園
中野刑務所跡地に開設された公園。地下式の下水処理場とともに防災公園として順次整備中だそうです。
平和の森 ガイドまっぷURL: http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/024/99/130-midoritokouen/heiwa2.html
沼袋商店街
商店街マップ 沼袋親交会:http://www.heart-beat-nakano.com/shop/map/m-s27.html
まち なかのほっとスポット 沼袋(ヒグチ設計):http://homepage2.nifty.com/hig/99_blank059.html
記事本文おわり